読書好きにおすすめのSNS7選|専門性や繋がる度で徹底比較

読書が好きならSNSをもっと有効利用してみましょう!今回は読書好きならぜひ知って欲しい、読書専門のSNSをご紹介。さらにTwitterやインスタグラムなどの広く普及しているSNSについては、読書好きでつながったり、書籍の情報を得たりするのにおすすめの使い方を解説します。

スポンサーリンク

読書を好きな人がSNSを利用するメリットとは

読書を好きな人がSNSを利用することで得られるメリットは、大きく分けて二種類。
・書籍についての詳しい情報が手に入る
・ユーザー同士で交流できる

です。それぞれ詳しく解説します。

趣味嗜好が合うユーザーなどから、自分が知りたい本の情報を得られる

SNSでは各ユーザーが自分専用のページを持っています。読書専用のSNSでは本棚というサービスがあり、一目でどんな本を好んでいるか確認できます。さらに気になる書籍をクリックすれば、その人が読んだ感想やレビューを読めるのです。

また検索窓で気になる本を検索すれば、その書籍についての読者の評価を確かめられます。読むかどうか迷っている本を、購入する上での判断材料になりますね。

さらに本棚などを見て、自分と趣味嗜好が合う人が他に読んでいる書籍をチェックすることも可能です。好きなタイプが似ている読者がどんな本を読んでいるか知ることで、自分に合う好きな作家を新たに発見できるかもしれません。

読書好き同士で交流でき、新たな出会いやコミュニティーが生まれる

同じ趣味の人同士で繋がって話が盛り上がるのも、SNSの醍醐味。リアルな友達でなかなか本を読む人がいないという方には、SNSで共通の本好きに出会える大きなチャンスです。

ただし読書専用のSNSでは、直接ユーザー同士でやりとりしづらい仕様になっています。しかしコミュニティで発言したり、イベントに参加したりすることで、交流が生まれます。この辺りは各サービスを紹介する際に、詳しく紹介していきます。

逆に交流を目的にしたTwitterやインスタグラム などの有名SNSでは、個人間のやりとりがしやすいです。こちらは読書に特化したサービスではありませんが、ハッシュタグなどを有効活用することで同じ趣味のユーザーを見つけられます。こちらについても、各サービス紹介の際に、説明しますね。

読書好きにおすすめのSNS比較表

名前 知名度 専門性 繋がる度
読書メーター ★★★☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆
ブクログ ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★☆☆☆
Twitter ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★★
Tik Tok ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
Instagram ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★★★★☆
mixi ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
note ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆

今回紹介するSNSは全部で7つです。上から2つ(読書メーター、ブクログ)までが、読書専用のサービスとなっています。詳しい本の情報を得るのに便利です。

読書管理アプリは他にもありますが、近日中にサービスを終了するものや、逆にまだ一般的にそこまで普及してないものばかりです。

【現時点ではおすすめしにくいアプリ】
・Readee→まだそこまで普及していない
・読書ログ→2022年夏でサービス終了
・Stand→2022年夏でサービス終了

とりあえず、読書メーターとブクログさえ抑えていればよいでしょう。

それ以降の5つのサービスは、一般的に有名なSNSです。すでに使っている人も多いでしょう。こちらは読書好きの人がこれらのSNSを有効利用するための、おすすめの使い方について説明していきます。

読書好きで有名なユーザーをフォローすれば専門的な本の情報を得られるので、おすすめのユーザーアカウントを紹介します。また読書好き同士で繋がるための使い方についても、各章で詳しく説明していきます。

おすすめの読書SNS①読書メーター

知名度 ★★★☆☆
登録人数 100万人以上(詳しくは不明)
運営会社 株式会社ブックウォーカー
専門性 ★★★★★
繋がる度 ★★☆☆☆
一言ポイント 読書管理に優れたサービス

読書メーターに登録してみる

読書の記録管理ができる、日本最大級の読書専門のコミュニティサイト

読書メーターは2008年に開設され、現在は日本で最も知られている読書専門のコミュニティサイトになりました。

自分の読書管理のために、毎日どれくらい読書したかを数値で記録できます。散歩好きな人が、万歩計の数値を毎日メモするというやり方に似ています。読書を習慣づけるために便利なサービスですね。

各ユーザーのプロフィールページに表示される読書グラフでは、その人の読書記録が確認できる他、どんな本を読んでいるか一覧で表示されます。また本のタイトルをクリックすると、その書籍の評価が閲覧できます。ネタバレを含む情報は薄く表示されるので、先に内容を知ってしまうというリスクはありません。

【活用方法】コミュニティではなく、イベントに参加しよう!

読書メーターでは「つながる」という項目があり、そこからユーザー同士の交流を楽しむことができます。コミュニティではトピックが作成され、気になるスレッドで会話を楽しめますが、残念ながらそこまで盛り上がっていません。

積極的に繋がりたい人におすすめなのは、イベントのページ。こちらは主に読書会の情報が、定期的に更新されています。オンラインでの読書会ならば、場所関係なく気軽に参加できるので、まずはそちらから参加してみてはどうでしょうか?

ユーザー同士でダイレクトに連絡をする手段はありませんが、プロフィールにTwitterのURLを掲載している人がいれば、そちらからフォロー申請してDMするという方法はあります。まずはプロフィール欄の「お気に入りに追加する」から始めてみるとよいでしょう。

読書メーターに登録してみる

おすすめの読書SNS②ブクログ

知名度 ★★☆☆☆
登録人数 100万人以上(詳しくは不明)
運営会社 株式会社ブクログ
専門性 ★★★★★
繋がる度 ★★☆☆☆
一言ポイント 一目で分かる本棚が魅力

ブクログに登録してみる

一覧で表示される本棚がブクログ最大の特色

上記画像のような本棚を各ユーザーで表示できるのが、ブクログ最大の魅力。友達の家の本棚をついつい覗いてしまう感覚って、本好きの間ではあるあるですよね。ブクログでは読書好きのユーザーの本棚がどうなっているか、一目でチェックできます。

各書籍をクリックすれば、その人がその本をどう評価しているかやレビュー内容を確認できます。自分と似たような書籍を並べている人がいれば、関連する書籍で気にいるのが見つかるかもしれません。

本屋さんや図書館ではその時人気の本でない限りは平積みされないので、なかなか表紙の装丁をチェックできないですよね。その点、ブクログでは本棚で一覧のようにして、表紙を見られるので、自分が気になる装丁の本をチェックすることが可能です。

【活用方法】ブックリストから気になる本やユーザーを見つけよう

ブクログでぜひ活用してほしいのが、「ブックリスト」機能。自分が気になる本をテーマに沿って三冊選び、公開する仕組みです。自由なテーマを設定して、そこから三冊どんな本を紹介しようかと思っていろいろ考えるのが、まず楽しいんです。

さらに、そのブックリストを見たユーザーが気になる本を自分の本棚に追加する機能があります。自分の選んだリストに反応してもらったら、上記のツイート投稿者のようになんだか嬉しくなりますよね。

また気になるユーザーがいたら、フォローするのもいいでしょう。プロフィール欄でTwitterと連携している場合は、そこからさらにTwitterでもフォローして直接のやり取りも可能になります。

ブクログに登録してみる

読書が苦手な人でも本好きになれるサービスが大人気!30日間無料で試せる

のぶ
のぶ
気になる本がたくさんあるけど、何冊も買ってたらお金が足りない…
よしみ
よしみ
いつも本を持ち運ぶのが手間…
なお
なお
時間が空いたときに気軽に読書したい…

そんな方は、読書のサブスク「Kindle Unlimited」を活用しましょう!
Amazonが提供するサービス「Kindle Unlimited」ならいつでも気軽に読書できます。200万冊以上の小説、漫画、雑誌などを読み放題!
Kindleの無料アプリからお好きな本をダウンロードして、スマホ・タブレット・PCなど好きな端末でお楽しみいただけます。

のぶ
のぶ
毎月の本にかける出費が、1万円以上節約できました!
よしみ
よしみ
書籍を持ち歩かなくてよくなったので、荷物が軽くなりました。
なお
なお
バス待ちのスキマ時間で、気軽に読書できて嬉しいです。

魅力をまとめると…

・持ち運び不要で簡単!
・空き時間にさくっと読める!
・月額制だからお金がかからない!

月額980円のサービスでかなりお得なんですが、なんと今なら30日間無料で体験可能!無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。これから読書を楽しもうという方はぜひお試ししてみてください。

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

さらに読書が苦手な方におすすめしたいのは、もっと手軽に楽しめる聴く読書「Audible」

・活字が苦手な人でも聴く読書なら気軽に本を楽しめる
・移動中や作業中の「ながら読書」ができる
・プロのナレーターや声優が朗読しているから、聴きやすい
・オフラインで再生可能だから通信速度や接続状況が気にならない

のぶ
のぶ
文字を読むとすぐに眠くなるくらい読書が苦手だったんですが、Audibleをきっかけに本を楽しめるようになりました。
よしみ
よしみ
育児や家事をしながら読書でき、気分転換になります。効率的に読書できるので、得した気分です。
なお
なお
通勤の移動中に聞いてます。毎日往復1時間以上かけているので、その間に気軽に読書体験できるのは嬉しいです。

Audibleは月額1500円のサービスですが、こちらも30日間無料で体験できるキャンペーンを実施中!この機会に早速お試ししてみましょう!

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

スポンサーリンク
さとなりをフォローする
さとなり

コメント

タイトルとURLをコピーしました