本屋大賞

スポンサーリンク

3分で分かる『成瀬は天下を取りにいく』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『成瀬は天下を取りにいく』のあらすじや感想をご紹介。膳所高校やミシガンといった滋賀県を舞台にした本作の聖地についての紹介や、主人公の成瀬が放つ名言、ラストシーンのネタバレ考察、続編の紹介や映画化やドラマ化の噂の考証なども行います。

3分で分かる『レーエンデ国物語』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『レーエンデ国物語』のあらすじや感想を紹介し、作品の魅力やラストシーンの考察・解説をまとめました(ネタバレを含むシーンは隠しています)。架空の国・レーエンデを舞台にした、少女の成長を描く物語。本屋大賞にもノミネートされた本作、要チェックです!

3分で分かる『存在のすべてを』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『存在のすべてを』のあらすじや感想をご紹介。タイトルの意味から主題を考察し、二児同時誘拐事件の真相が分かるラストシーンについても言及(ネタバレ部分は読んだ人だけチェックできるようにしています)。ぜひ最後まで読んでみてください。

3分で分かる『スピノザの診察室』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『スピノザの診察室』のあらすじ、感想、ネタバレ考察などをまとめました。現役の医師・夏川草介さんによる著書で、2024年本屋大賞の候補作にもなった本作。タイトルの意味や、京都を舞台にした作品の魅力、作者がインタビューで明かした続編への意欲や、映画化・ドラマ化の可能性などについても言及いたします。

2023年本屋大賞を大予想!全候補作を読んだ5人の白熱座談会

2023年本屋大賞はどの小説になるのか大予想!TOP10入りした候補作が今年1月に発表され、全作品を読んだ5人の読書好きに集まってもらい、座談会を開きました。今回は2時間半にわたり激論を展開!この記事では各作品のあらすじと感想、講評を書いた後に、受賞作予想をまとめています。

3分で分かる『君のクイズ』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【2023年本屋大賞候補作】

2023年の本屋大賞の候補に選ばれた『君のクイズ』(著:小川哲)。今回はこの小説のあらすじと感想を紹介するとともに、作品の魅力の解説や主人公の対戦相手だった本庄絆が「ママ、クリーニング小野寺よ」と回答できた理由のネタバレ考察などを行います。

3分で分かる『川のほとりに立つ者は』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【2023年本屋大賞候補作】

2023年の本屋大賞候補作に選ばれた『川のほとりに立つ者は』(著:寺地はるな)。今回はこの小説のあらすじ、感想を紹介した上で、タイトルの意味、物語の真相と伏線、ラストシーンのネタバレ考察などを行います。ぜひ最後まで読んでみてください。

3分で分かる『方舟』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【2023年本屋大賞候補作】

2023年の本屋大賞の候補にもなったミステリー小説『方舟(はこぶね)』(著:夕木春央)。今回はこの小説のあらすじと感想を紹介した上で、犯人が仕掛けたトリックや衝撃的なラストシーンの考察も行います。クローズドサークルが好きな方には必読の一冊ですよ!

3分で分かる『月の立つ林で』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【2023年本屋大賞候補作】

2023年の本屋大賞の有力作?今回は小説『月の立つ林で』(著:青山美智子)のあらすじと感想を紹介し、作者インタビューを踏まえた物語の魅力、各章の登場人物のつながり、伏線回収部分の解説、ラストシーンのネタバレ考察などをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

3分で分かる『宙ごはん』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【2023年本屋大賞候補作】

心温まる小説と話題の『宙ごはん』(読み方は「そらごはん」)。今回はこの小説のあらすじや感想を紹介し、さらに映画化やドラマ化の可能性(キャストの予想も)、ラストシーンのネタバレ考察、読書感想文を書く際のヒントなどをまとめました。本屋大賞を過去に受賞した町田そのこさんの最新作。ぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました