さとなり

スポンサーリンク

3分で分かる『成瀬は天下を取りにいく』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『成瀬は天下を取りにいく』のあらすじや感想をご紹介。膳所高校やミシガンといった滋賀県を舞台にした本作の聖地についての紹介や、主人公の成瀬が放つ名言、ラストシーンのネタバレ考察、続編の紹介や映画化やドラマ化の噂の考証なども行います。

3分で分かる『レーエンデ国物語』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『レーエンデ国物語』のあらすじや感想を紹介し、作品の魅力やラストシーンの考察・解説をまとめました(ネタバレを含むシーンは隠しています)。架空の国・レーエンデを舞台にした、少女の成長を描く物語。本屋大賞にもノミネートされた本作、要チェックです!

3分で分かる『存在のすべてを』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『存在のすべてを』のあらすじや感想をご紹介。タイトルの意味から主題を考察し、二児同時誘拐事件の真相が分かるラストシーンについても言及(ネタバレ部分は読んだ人だけチェックできるようにしています)。ぜひ最後まで読んでみてください。

3分で分かる『変な家2』のあらすじ&ネタバレ結末の考察・感想まとめ|間取りやラストの謎は?

今回は『変な家2 〜11の間取り図〜』のあらすじを紹介し、間取りの謎や結末についてのネタバレ考察や感想、口コミレビューなどをまとめました。雨穴さんによる人気小説の続編で、既に話題となっている本作。ぜひ最後まで読んでみてください。

3分で分かる『スピノザの診察室』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【本屋大賞候補作】

今回は『スピノザの診察室』のあらすじ、感想、ネタバレ考察などをまとめました。現役の医師・夏川草介さんによる著書で、2024年本屋大賞の候補作にもなった本作。タイトルの意味や、京都を舞台にした作品の魅力、作者がインタビューで明かした続編への意欲や、映画化・ドラマ化の可能性などについても言及いたします。

3分で分かる『襷がけの二人』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第170回直木賞候補作】

今回は『襷がけの二人』のあらすじや感想を紹介。さらに作品の魅力や、ラストシーンのネタバレ考察、映画化やドラマ化の可能性についてもまとめてみました。第170回直木賞候補となり、新たなシスターフッド大河小説としても注目されている、本作。ぜひチェックしてみてください!

第170回直木賞を予想!『なれのはて』が大本命

第170回直木賞の候補作から受賞作を予想する、恒例のコーナーです。今回は加藤シゲアキさんの『なれのはて』に注目が集まりますが、果たして受賞はあるのでしょうか。受賞作の発表は2024年1月17日。全候補作のあらすじと講評をしたうえで、受賞作の予想について記述します。

3分で分かる「猿の戴冠式」のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第170回芥川賞候補作】

今回は小砂川チトさんの小説「猿の戴冠式」のあらすじや感想を紹介します。ボノボと人間のシスターフッドとして注目を浴びる一作。本作の魅力や、タイトルの意味、ラストシーンのネタバレ考察、さらに芥川賞の受賞予想も合わせて行います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

3分で分かる「Blue」のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第170回芥川賞候補作】

今回は川野芽生さんの小説「Blue」のあらすじや感想を紹介します。「人魚姫」やトランスジェンダーについて深く考えさせられる本作。タイトルの意味や作品の魅力、ラストシーンのネタバレ考察、第170回芥川賞の受賞予想なども合わせて行います。

3分で分かる『ともぐい』のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第170回直木賞受賞作】

今回は小説『ともぐい』(著:河﨑秋子さん)のあらすじや感想をご紹介します。第170回直木賞を受賞した本作。タイトルの意味、ラストシーンについてのネタバレ考察なども行います。ぜひ最後まで読んでみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました