直木賞

スポンサーリンク

3分で分かる「おれたちの歌をうたえ」のあらすじ&犯人・結末のネタバレまとめ【第165回直木賞候補作】

昭和、平成、令和と3つの時代を結ぶ圧巻の大河ミステリー「おれたちの歌をうたえ」。呉勝浩さんによる長編で、第165回直木賞の候補作にも選出されました。ここでは物語の簡単なあらすじを紹介。さらに一度読んだ方に向けておさらいという意味で、犯人や結末がどうだったのかを振り返ります。

一穂ミチ「スモールワールズ」のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第165回直木賞候補作】

詰め合わせのお菓子のような色とりどりの短編集「スモールワールズ」。これまでボーイズラブ小説を多く出版してきた一穂ミチさんによる文芸作品が話題になっています。第165回直木賞の候補作に選ばれ、2022年の本屋大賞のTOP10に入るのも有力視されている本小説。ここでは各短編のあらすじを紹介します。ネタバレになりそうな詳しいあらすじ部分は隠しコマンドで書いているので、安心してご覧ください。また各作品同士の繋がりや伏線、読みどころなども詳しく解説。感想も合わせて載せるので、最後までぜひ読んでみてください。

第165回直木賞を予想!歴史小説が優勢か【全候補作のあらすじ&解説付き】※読む度に更新します

2021年6月に第165回直木賞の候補作が発表されました。今回は来たる受賞作発表日に先駆け、全候補作品のラインナップを紹介。あらすじや魅力を解説したのちに、どれが受賞するか予想いたします。まずは作品を読む前に評判や、過去の受賞傾向をもとに大予想。全作読み終わった段階で改めてまた予想いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました