ミステリー

スポンサーリンク

1分で分かる「硝子の塔の殺人」のあらすじ&ネタバレ感想まとめ

ミステリー史に残る傑作として高い評価を受けている、小説「硝子の塔の殺人」(著:知念実希人)。今回はあらすじを簡単に紹介した後に、読んだ感想を一部ネタバレありで詳しく綴ります。ただし作品の肝心な部分は伏せているので、安心して最後までご覧ください。

5分で分かる「雷神」のあらすじ・感想まとめ【結末ネタバレあり】

道尾秀介さんが「以前の自分なら書けなかった」と語るほどの自信作「雷神」。幾つにも絡んだ謎が伏線回収される傑作ミステリー小説です。まだ読んでない方に向けて、簡単なあらすじや感想をご紹介。さらに一度読んだ方に向けて、詳しいあらすじやラスト(結末)について解説します。ネタバレ部分はクリックしないと見られない仕様にしているので、最後まで安心して読んでみてください。

東野圭吾「白鳥とコウモリ」のあらすじ&ラスト真犯人のネタバレ&感想まとめ

2021年4月に出版された、東野圭吾の長編ミステリー「白鳥とコウモリ」。タイトルの意味や作品の魅力、簡単なあらすじ、読者の感想などをご紹介します。詳しいあらすじやラストの展開、真犯人の存在についての記述も掲載していますが、ネタバレになるので再読したい方に向けての内容と思ってもらえれば。まだ「白鳥とコウモリ」を読んでない方は、今回の記事と合わせてぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました