3分で分かる「掬えば手には」のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ

「究極に優しい物語」と評価される、2022年おすすめの小説「掬えば手には」。今回はこの小説のあらすじを簡単に紹介した上で、その魅力をネタバレありで解説。また本作はもちろん、初回限定の「アフターデイ」小説の感想を綴ります。読者の口コミも紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

瀬尾まいこの小説「掬えば手には」とは

書名 掬えば手には
作者 瀬尾まいこ
出版社 講談社
発売日 2022年7月6日
ページ数 248ページ

今回紹介する小説「掬えば手には」(読み方:すくえばてには)は、瀬尾まいこさんによる最新作(2022年9月時点)。瀬尾さんはこれまで「幸福な食卓」が大ヒットしたり、「そして、バトンが渡された」が本屋大賞を受賞したりしている人気作家です。

今作は、平凡ながら人の心を読めるエスパーの能力を持った男子大学生が主人公。バイト先で知り合った女性の心が読めず戸惑いますが、徐々に彼女の秘密が解き明かされ、同時に主人公にも内面的な成長が訪れる、心温かな物語となっています。

※「掬えば手には」は以下に当てはまる人におすすめ!
・心が温まる小説を読みたい人
・自分が平凡で取り柄がないと悩んでいる人
・「幸福な食卓」や「そして、バトンが渡された」が好きだった人

↓↓「掬えば手には」を購入したい人は以下から↓↓

3分で分かる「掬えば手には」のあらすじ【※ネタバレなし※】

大学一年生の梨木匠(なしきたくみ)には、人の心が読めるエスパーのような力があった。その力で中学生の時に不登校の女生徒を救ったり、高校生の時にトイレに行きたいクラスメイトを手助けしたりしてきた。

梨木はオムライス店でバイトしている。大竹店長は口が悪くてバイトをかなり粗雑に扱うため、新入りが入ってもなかなか長続きしない。そんな中、ある日、バイト先のオムライス店に新入りのバイトが来た。常盤と名乗る女性だが、梨木は彼女の心が読めないのが引っかかる。

心をなかなか開かない常盤さんには、何か秘密があるようだ。また、人の心を読める梨木は自分がずっと平凡であることに悩んでいる。両者に共通する悩みは、自分が思っていることを誰かに聞いてもらうことだ。常盤さんが抱える秘密とは?そして梨木の悩みは解決するのか?

「掬えば手には」のネタバレ解説&考察まとめ

「掬えば手には」のあらすじを書いてきましたが、ここからはこの作品の魅力をさらに知るために深掘りしていきましょう。タイトルの意味やラストの展開など、一部ネタバレを含むので、その点は隠しています。

「掬えば手には」(読み方:すくえばてには)のタイトルの意味とは?

物語を読んでいくと、「手」の動作が効果的に使われているのに気づきます。例えば、冒頭で孤立する大学生の香山を手助けするシーン。香山の気持ちを代弁して寄り添った梨木に対して、香山は「手を握って」応えます。

またラストの場面が、タイトルの意味するところを象徴的に描いています。こちらは多少ネタバレとなるので、見て大丈夫な方だけ以下をクリックしてください。

ネタバレしていいからタイトルの意味をさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック!

物語は常盤さんも梨木も救われ、希望を見せる終わり方で締めくくられています。ラストの部分にタイトルの意味につながる描写があるので、一部引用しましょう。

常盤さんの姿が見えなくなって、振り終えた手を空にかざしてみる。今日の空には星も月もない。だけど、広げた手のひらに当たるのは冷たい風だけじゃない。かすかに注がれる光。それをこぼさないよう、ぼくはそっと手を握った。
引用:「掬えば手には」244ページより

物語を読んだ上でこの段落を読むと、この章の持つ意味が分かってくるはずです。周囲の人の優しさに気づけて、感動しますね。

ラストに訪れる感動とは?結末をネタバレ解説

常盤さんが抱える秘密や、梨木の悩みが打ち明けられてから、物語は一気に動き出します。ラストにかける展開や、結末部分の魅力を考察しましょう。

ネタバレしていいから結末部分をさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック!

常盤さんの悩みは、かつて恋人の間に授かった命をむげにしてしまった(中絶した)ことでした。そこで彼女は命を守るための職業として看護師を目指すのですが、その時のモヤモヤした気持ちをずっと引きずっていました。

梨木は常盤さんが授かった子(「秋音」と名付けた)の声を聞くことができ、その子と会話することで、常盤さんを苦しみから解放してあげようと画策します。梨木は秋音と会話できることを打ち明け、秋音に去っていってもらいます。

梨木は常盤さんが前進するお手伝いができた一方で、自分自身も前向きな気持ちになれたと感じます。それまでずっと平凡だと悩んできた梨木でしたが、秋音から「私と話せるんだからすごい」と言ってもらい、自分の存在意義を確認します。

このように二人とも悩みを打ち明けることで、だんだんと心の負担が減り、前向きな気持ちへと至るのです。これは現代、悩みをなかなか他人に話せずに塞ぎ込んでいる人たちにとっては重要なメッセージとなることでしょう。

登場人物にまさかの繋がりが!密かな伏線を解説

本屋大賞受賞作「そして、バトンは渡された」では、登場人物のまさかの繋がりが物語中盤で明かされ、その仕掛けのうまさが話題になりました。実は今回紹介する「掬えば手には」にも、登場人物が意外なところで繋がっているというトリックがあります。

実は物語を注意して読んでいれば、気づけそうな伏線がありました。ここではその伏線部分について解説します。

ネタバレしていいから伏線部分をさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック!

登場人物の仕掛けというのは、物語に登場する三雲さんと河野さんが同一人物だということでした。伏線が仕掛けられているのは前半部分。ヒントは髪の毛の束ね方や目の描写にありました。本文を引用しましょう。まずは河野さんに関する記述から。

河野さんはいつでもぼくの目をまっすぐに見て話す。運動をしたあとだからだろうか、一つに束ねた髪が少し乱れている。
引用:「掬えば手には」5ページより

続いて三雲さんについての記述です。

短い前髪にきれいに一つに結んだ髪の毛。何かに怯えているようではあるけれど、その向こうにしっかりとした意志がある瞳が見える。
引用:「掬えば手には」12ページより

共通した雰囲気を持っていると分かりますね。注意深く読んでいると気づけたかもしれませんが、皆さんはどうですか?他にもここが伏線だと発見した方は、ぜひコメント欄で教えてください。

初回限定の「アフターデイ」編は大竹店長目線のストーリー

「掬えば手には」には初回限定で「アフターデイ」と名付けられたスピンオフの物語が封入されています。そちらのあらすじと感想を少しまとめました。

ネタバレしていいから「アフターデイ」のあらすじと感想をさらに詳しく知りたい方はこちらをクリック!

常盤さんが去って、なかなか新入りのバイトが入ってこない。梨木は大竹の態度に問題があるとして、彼の更生を試みる。イヤイヤながらも応じる大竹店長の姿が微笑ましい。

女性の申し込みが入り、びっくりする一同。実は口コミサイトに、「働きやすい職場」だという口コミがあったのだ。投稿主は常盤さん。ここでも彼女の人の良さが垣間見える。

梨木が短期留学する。梨木も前進しているのだと実感する。それを受け入れて応援しているのだろう、大竹店長の温かな視線が読者に伝わってくる。

「掬えば手には」を読んでみた感想

ここからは「掬えば手には」を読んだ筆者の感想と、読者の評価をまとめました。

【筆者の感想】人の心を読めたら…

主人公の梨木は人の心を読むことができますが、それは良いことなのか悪いことなのかずっと考えながら作品を読み進めていました。その能力をどう活かすかで、どちらに転ぶかは決まってきますね。

物語の中で、梨木は人の心を読める能力を人助けのために活かしています。周りを助けることで、自分にもその恩恵が返ってくる…。助け合いの心を学べる点では、道徳の授業で扱いたいくらいの小説です。

自分も人の心を読めたら、誰を助けてあげられるだろうか?そんなことを思いながら、想像を膨らませれば、もっと優しさに溢れた世界になるんだろうなと、思わせてくれる心温かなお話でした。

【みんなの感想や評価】物語の力に感動した!

続いて読者がSNSやレビューサイトに投稿した感想をまとめました。

悪いひとは出てこない。
こんなにきれいにいくわけもない。
でも、泣かされた。
元気まで出た(笑)。
物語のちから、だ。
引用:Amazon

とっても優しくて人と人の繋がりの尊さを感じさせてくれました。
本当に、なんで瀬尾さんはこんな優しい物語を書けるんですかね。
ラストは感動の涙を流しました。
引用:Amazon

まとめ:「掬えば手には」は心温まる瀬尾まいこワールド全開の小説だった

いかがでしたか?「掬えば手には」の特徴を以下にまとめました。

・人の心を読める主人公が登場
・中学生や高校生におすすめの小説
・意外な人物が繋がる仕掛けと伏線が面白い

以上です。まだチェックしていない方は、ぜひ読んでみてください!

↓↓「掬えば手には」を購入したい人は以下から↓↓

読書が苦手な人でも本好きになれるサービスが大人気!30日間無料で試せる

のぶ
のぶ
気になる本がたくさんあるけど、何冊も買ってたらお金が足りない…
よしみ
よしみ
いつも本を持ち運ぶのが手間…
なお
なお
時間が空いたときに気軽に読書したい…

そんな方は、読書のサブスク「Kindle Unlimited」を活用しましょう!
Amazonが提供するサービス「Kindle Unlimited」ならいつでも気軽に読書できます。200万冊以上の小説、漫画、雑誌などを読み放題!
Kindleの無料アプリからお好きな本をダウンロードして、スマホ・タブレット・PCなど好きな端末でお楽しみいただけます。

のぶ
のぶ
毎月の本にかける出費が、1万円以上節約できました!
よしみ
よしみ
書籍を持ち歩かなくてよくなったので、荷物が軽くなりました。
なお
なお
バス待ちのスキマ時間で、気軽に読書できて嬉しいです。

魅力をまとめると…

・持ち運び不要で簡単!
・空き時間にさくっと読める!
・月額制だからお金がかからない!

月額980円のサービスでかなりお得なんですが、なんと今なら30日間無料で体験可能!無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。これから読書を楽しもうという方はぜひお試ししてみてください。

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

さらに読書が苦手な方におすすめしたいのは、もっと手軽に楽しめる聴く読書「Audible」

・活字が苦手な人でも聴く読書なら気軽に本を楽しめる
・移動中や作業中の「ながら読書」ができる
・プロのナレーターや声優が朗読しているから、聴きやすい
・オフラインで再生可能だから通信速度や接続状況が気にならない

のぶ
のぶ
文字を読むとすぐに眠くなるくらい読書が苦手だったんですが、Audibleをきっかけに本を楽しめるようになりました。
よしみ
よしみ
育児や家事をしながら読書でき、気分転換になります。効率的に読書できるので、得した気分です。
なお
なお
通勤の移動中に聞いてます。毎日往復1時間以上かけているので、その間に気軽に読書体験できるのは嬉しいです。

Audibleは月額1500円のサービスですが、こちらも30日間無料で体験できるキャンペーンを実施中!この機会に早速お試ししてみましょう!

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

スポンサーリンク
さとなりをフォローする
さとなり

コメント

タイトルとURLをコピーしました