3分で分かる「正欲」のあらすじ&ネタバレ解説・感想・考察まとめ

朝井リョウさんの「正欲」は「多様性」の意味を問う問題作!今回はこの小説のあらすじ及び、全て読んだ上での感想や考察を紹介します。ネタバレ部分はクリックしないと読めないようにしているので、最後まで読んだ方だけチェックしてみてください。

スポンサーリンク

朝井リョウの小説「正欲」とは

書名 正欲
作者 朝井リョウ
出版社 新潮社
発売日 2021年3月26日 (Kindle版)
ページ数 386ページ (Kindle版)

「正欲」は朝井リョウさんの作家生活10周年を記念して出版された、書き下ろし小説。発売当初より話題にあがり、現代社会に痛烈なメッセージを投げかける問題作だと評価されました。

第34回柴田錬三郎賞を受賞し、2022年の本屋大賞の有力作としても期待の声があがっています。今回はそんな話題の小説「正欲」について、あらすじを紹介した後、著者の主張について考察する内容を記していきます。

※「正欲」は以下に当てはまる人におすすめ!
・自分がマイノリティーだと感じる人
・「多様性」という言葉に疑問を抱いている人
・朝井リョウさんの作品が好きな人

3分で分かる「正欲」のあらすじ【※ネタバレなし※】

人として歩むべき道を外れた人間を嫌う、正義感の強い検事・寺井啓喜。不登校の息子・泰希に学校へ戻ってほしいと願うも、泰希は教育のあり方に疑問を抱く動画に触発され、自身も動画チャンネルを開設して動画投稿し出す。

寝具店の店員・桐生夏月は、「睡眠欲は私を裏切らないから」という理由で今の職に就いている。彼女はある秘密を抱えており、そんな秘密を共有できる同士・佐々木佳道とふとしたきっかけで再会した。

学祭実行委員の神戸八重子は、ミスコンのあり方に疑問を抱き、代わりに多様性を重視する「ダイバーシティフェス」を開くよう提案する。男の人から見られることに恐怖心を抱いていた八重子だったが、ミスコン出場者の諸橋大也からだけはそんな気持ちを感じないと気づく。

この三つの物語が、令和が始まる日に向けて動き出す。そして一つのある事件が起きる。事件の真相は?そこまで至った背景とは?多様性を重視する世の中に大きな疑問を投げかける問題作がここに生まれた…。

【※一部ネタバレあり※】「正欲」を読んだ筆者の感想・考察まとめ

「正欲」は多様性を重視する世の中へ問題提起している、衝撃作だと感じました。そもそも多様性とは何なのか?全てを受け入れようとする一方で、それでも排除してしまう価値観(今回でいうと特殊な性癖がメイン)があるのではないか?といった矛盾を指摘しています。

物語の末に起きた事件とは?概要や背景、その後の結末をネタバレ解説

まずは「正欲」の中で起きた、一つの事件について抑えておきましょう。どんな事件だったのか、またその事件はなぜ起こり、どのような結末を迎えていったのか、まとめました。なお、ネタバレになるので、まだ読んでない方のためにクリックしないと読めない仕様にしています。

ネタバレしていいから事件の概要や背景について知りたい方はこちらをクリック!

今回「正欲」の登場人物たち(桐生夏月、佐々木佳道、諸橋大也など)が共通して持っていた特殊な性癖は、噴出する水を見て快感を覚えるというもの。佳道と大也らは同じ性癖を持った人たちで繋がりを求めて出会うのですが、その際にある誤解が生じて逮捕に至ります。

・公園で水遊びをしている子どもたちが自然と裸になっていた
→蛇口から噴射する水を見たいだけで、子どもたちの裸に興味がある訳ではなかった

・自分たちのLINEトークグループ名を「パーティ」に設定していた
→「パーティ」とは、「共に綱を編む」という意味で名付けたものだったが、どうしても不埒な目的の集まりだという意味で捉えられてしまった

これらが児童ポルノを助長する集まりを開催していたと、誤解される原因になってしまいました。結果的に卑劣な児童ポルノ事件として報道され、社会的に大きな非難を浴びます。

登場人物を知る者たちは、その人をよく知らないのにもかかわらず、犯罪者としての横顔を一方的に指摘します。「多様性」が叫ばれる現代において、犯罪を起こした彼らのことは全て排除する声をあげていくのです。

タイトル「正欲」の意味とは?|小説が主張したかった本質が見えてくる

「正欲」の意味を知ると、この小説が主張したかったことの本質が見えてきます。こちらもネタバレを含むので、作品を全て読んだ方だけチェックしてみてください。

ネタバレしていいから「正欲」の意味について知りたい方はこちらをクリック!

前述した事件では、被疑者への理解者の声も出てきます。その一人が佳道と同じ性癖を理解しあって繋がった妻の夏月です。

しかし彼女の声は世間には届きません。取り調べの最中なので、本人にすら伝わりようがないのです。ただし調査にあたった検事の啓喜はそこで二人の会話に違和感を抱きます。自分は本当に事件の本質を捉えているのか?自分の確固とした「正義感」が揺らぐ瞬間が訪れます。

多様性と言いつつも、それは自分たちがまともな感覚であると肯定したいだけで、どうしようもない、対話すらできる余地のないものはやはり排除されてします…。そんな違和感や矛盾に啓喜は気づいたのです。

このように自分がまともな感覚だと思い込み、さらにはそれを主張したくなる気持ちをこの小説では「正欲」だと定義しています。「正欲」の正体に気づいた時、読者は自分の価値観や考え方を見つめ直し、思わずゾッとしてしまうことでしょう。

「多様性」を認める世の中への矛盾【「正欲」の考察まとめ】

しかし、なぜ今回のような事件や世間の認識が起きてしまうのか。作者の朝井リョウさんはその点をしっかり記述しています。

ネタバレしていいから「正欲」の詳しい考察について知りたい方はこちらをクリック!

みんな、不安だったのだ。(中略)
異物だと感じるものが周囲と一致するという事実をもって、自分が多数派、すなわちまとも側の人間だということを確認したかったから。
引用:「正欲」本文より

自分の気持ちが周囲から理解されずにいる、八重子と大也の本音のぶつけ合いはお互いの主張にエネルギーがあり、圧倒されました。

八重子→男性に恐怖心を抱いている。しかし恋はする。大也の良き理解者になりたいと接近する。
大也→蛇口から水が吹き出すのに興奮を覚える。押しつけのように過干渉してくる八重子の存在を疎ましく思う。

大也が

「多様性って言いながら一つの方向に俺らを導こうとするなよ」
引用:「正欲」本文より

と言えば、八重子は

「そうやって不幸でいるほうが、楽なんだよ」
引用:「正欲」本文より

と指摘します。

結局二人は理解しあえず、最終的には先に言ったような児童ポルノ報道に繋がっていきます。もしこの時、大也が八重子に向き合うことができれば、事件自体起こらなかったかもしれません。

根深い問題ですが、やはり必要なのは「対話」だと感じました。その一つのきっかけとして、この小説「正欲」が疑問を投げかけ、読者がこの作品と対話していくことで、世間の多様性の捉え方は変わってくるのではないでしょうか?

それだけ今から多種多様な人間が生きていく上で、考えるべき命題を投げかけてくれる意味のある小説だと思いました。

「正欲」を読んだ読者の感想まとめ

続いて、読者がSNSに投稿した「正欲」の感想をまとめました。

みなさん、「多様性」について深く考えさせられたと述べています。

まとめ:「正欲」は多様性について深く考えさせられる問題作だった!

いかがでしたか?「正欲」の特徴を以下にまとめました。

・朝井リョウさんの作家生活10周年を記念した書き下ろし小説
・柴田錬三郎賞受賞作&2022年本屋大賞候補の有力作
・多様性のあり方を深く考えさせられる社会的メッセージの強い作品

以上です。朝井リョウさんのファンはもちろん、初めて朝井さんの作品に触れる方もぜひチェックしてみてください。

読書が苦手な人でも本好きになれるサービスが大人気!30日間無料で試せる

のぶ
のぶ
気になる本がたくさんあるけど、何冊も買ってたらお金が足りない…
よしみ
よしみ
いつも本を持ち運ぶのが手間…
なお
なお
時間が空いたときに気軽に読書したい…

そんな方は、読書のサブスク「Kindle Unlimited」を活用しましょう!
Amazonが提供するサービス「Kindle Unlimited」ならいつでも気軽に読書できます。200万冊以上の小説、漫画、雑誌などを読み放題!
Kindleの無料アプリからお好きな本をダウンロードして、スマホ・タブレット・PCなど好きな端末でお楽しみいただけます。

のぶ
のぶ
毎月の本にかける出費が、1万円以上節約できました!
よしみ
よしみ
書籍を持ち歩かなくてよくなったので、荷物が軽くなりました。
なお
なお
バス待ちのスキマ時間で、気軽に読書できて嬉しいです。

魅力をまとめると…

・持ち運び不要で簡単!
・空き時間にさくっと読める!
・月額制だからお金がかからない!

月額980円のサービスでかなりお得なんですが、なんと今なら30日間無料で体験可能!無料期間中に解約すれば、一切お金はかかりません。これから読書を楽しもうという方はぜひお試ししてみてください。

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

さらに読書が苦手な方におすすめしたいのは、もっと手軽に楽しめる聴く読書「Audible」

・活字が苦手な人でも聴く読書なら気軽に本を楽しめる
・移動中や作業中の「ながら読書」ができる
・プロのナレーターや声優が朗読しているから、聴きやすい
・オフラインで再生可能だから通信速度や接続状況が気にならない

のぶ
のぶ
文字を読むとすぐに眠くなるくらい読書が苦手だったんですが、Audibleをきっかけに本を楽しめるようになりました。
よしみ
よしみ
育児や家事をしながら読書でき、気分転換になります。効率的に読書できるので、得した気分です。
なお
なお
通勤の移動中に聞いてます。毎日往復1時間以上かけているので、その間に気軽に読書体験できるのは嬉しいです。

Audibleは月額1500円のサービスですが、こちらも30日間無料で体験できるキャンペーンを実施中!この機会に早速お試ししてみましょう!

↓↓30日間無料登録は以下のバナーをクリック!!↓↓

スポンサーリンク
さとなりをフォローする
さとなり

コメント

タイトルとURLをコピーしました