スポンサーリンク

3分で分かる「爆弾」(呉勝浩)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回直木賞候補作】

2022年上半期における最高のミステリー小説とも言われる、「爆弾」(著:呉勝浩)。今回は本作のあらすじを紹介し、ラストにくるどんでん返しや爆弾の在り処発覚に至るまでの伏線などを解説(ただしネタバレ部分は隠しています)。筆者の感想や読者の評価、直木賞の受賞予想などもまとめたので、最後までぜひ読んでみてください。

3分で分かる「あくてえ」(山下紘加)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回芥川賞候補作】

「あくてえ」(著:山下紘加)は悪態をつく祖母の姿や、主人公とのやりとりが面白くて痛快な介護小説でした!今回はこの作品のあらすじや読んだ上での感想をご紹介します。作品の魅力をより深掘りするためのネタバレ解説も行っています。

3分で分かる「絞め殺しの樹」(河崎秋子)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回直木賞候補作】

第167回直木賞の候補作になった「絞め殺しの樹」(著:河崎秋子)。今回はこの小説のあらすじや感想を紹介します。さらにタイトルの意味や、ラストにおける展開などを考察。ネタバレ部分は隠しているので、安心して最後までご覧ください。

3分で分かる「家庭用安心坑夫」(小砂川チト)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回芥川賞候補作】

「家庭用安心坑夫」は現実と妄想が入り混じる作品!今回はこの小説のあらすじを紹介した上で、作品の主張やタイトルの意味などをネタバレ解説します。さらに筆者の感想や読者の評価をまとめた後に、芥川賞が受賞できるかどうかの予想も書いていますので、最後までぜひ読んでみてください。

3分で分かる「スタッフロール」(深緑野分)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回直木賞候補作】

映画好きなら絶対におすすめしたい小説「スタッフロール」。今回は、特殊造形とCGの世界で働く2人の女性を主人公にした本作のあらすじを紹介。作品の魅力をネタバレ解説し、筆者の感想や読者の評価をまとめました。直木賞受賞予想も行っているので、最後までチェックしてみてください。

3分で分かる「N/A」(年森瑛)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回芥川賞候補作】

「N/A」は完成度の高い新人作家のデビュー作でした!今回は満場一致で文學界新人賞を受賞したと話題の小説「N/A」(著:年森瑛)を特集。あらすじを紹介した後、作品の魅力をより深掘りするためにネタバレ含めて解説します。感想や読者の評価、さらに芥川賞の受賞予想も合わせて行っています。

3分で分かる「おいしいごはんが食べられますように」のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回芥川賞受賞作】

第167回芥川賞候補作に選ばれた小説「おいしいごはんが食べられますように」(著:高瀬隼子)。今回はこの作品のあらすじを紹介した後に、タイトルの意味や作者が言いたかった主題、さらに結末部分などを考察した記事をまとめました。感想や芥川賞の受賞予想も書いているので、最後までぜひ読んでみてください。

3分で分かる「ギフテッド」(鈴木涼美)のあらすじ&ネタバレ解説・感想まとめ【第167回芥川賞候補作】

第167回芥川賞の候補作となった「ギフテッド」(著:鈴木涼美)は、夜の歓楽街を生きる人を鮮やかに描いた快作です!今回は今作のあらすじを紹介した上で、筆者なりのネタバレ解説や考察、そして感想を綴っていきます。芥川賞を受賞できるかどうかの予想もしていますので、最後まで読んでみてください。

芥川賞には応募できない!作家志望が受賞するための方法を解説

ピース・又吉さんの受賞など、何かと話題になりやすい芥川賞。日本で最も有名な文学賞の一つですが、作家志望の人が気軽に誰でも応募できるものなのでしょうか?そこで今回は芥川賞の応募条件や応募要項について調査。実際に受賞するための方法を、丁寧に解説していきます。

第167回芥川賞を予想!年森瑛「N/A」が大本命

第167回芥川賞の受賞作が2022年7月20日に発表されます。そこで今回は発表前に、今回の受賞作がどれになるかを大予想!候補になったのが全員女性ということでニュースとなった今回ですが、果たしてどなたの作品が受賞するのでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました